サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ソニーが開発中の電気自動車「VISION-S」の走行シーン公開。0-100km/hは4.8秒

ここから本文です

ソニーは1月11日、開発を進めているEVプロトタイプ「VISION-S」の公道走行テストを開始したと発表すると共に、その映像を公開した。

昨年1月に開催された世界最大規模の家電見本市「CES 2020」において初披露されたVISION-Sは、ソニーが得意とするセンシング技術を満載したEVサルーンのプロトタイプ。初めて手がける自動車だけにその発表は大きな話題を呼び、CESを大いに盛り上げた。

今回のリリースはオンライン開催された「CES 2021」にあわせたもので、ソニーによるとプロトタイプは昨年12月から公道における走行テストに入ったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ