サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選5番手セルジオ・ペレス「戦える余地は十分にある」決勝はまだまだチャンスあり?|F1サウジアラビア

ここから本文です

 F1初開催のサウジアラビアGP予選が、ジェッダ市街地コースで行なわれた。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは5番手。ライバルのメルセデスに対して後れを取る結果となった。

 ペレスは予選Q1をトップタイムで通過と、幸先のいいスタートを切った。続くQ2でもミディアムタイヤで2番手タイムを記録し、難なくQ3へと進出。チームメイトのマックス・フェルスタッペンと合わせて上位グリッド獲得が期待された。

■レッドブル、フェルスタッペンのクラッシュで「損傷の兆候があれば、ギヤボックス交換をためらわない」

 ただQ3でペレスはタイムを思うように縮められず。最終的に記録したタイムは1分28秒123で、Q2で記録したタイム(1分27秒946)よりも遅いものだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ