サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【インディカー】佐藤琢磨、デトロイト・レース1は4位「僕にとってはとてもエキサイティングなレースになった」

ここから本文です

 インディカー・シリーズの2021年シーズン第7戦デトロイト・レース1を、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン)は4位で終えた。

 佐藤は16番グリッドからスタート。赤旗のタイミングなども活かして徐々に順位を上げていった。ピットストップでタイヤ交換に時間を要するシーンなどもあったが、54周目には4番手まで浮上。その後、リナス・ヴィーケイ(エド・カーペンター)を抜き、3番手まで浮上したところで2度目の赤旗中断となった。

■インディカー第7戦デトロイト・レース1:エリクソンがインディ初優勝。佐藤琢磨4位

 この赤旗時に、先頭を走っていたウィル・パワー(ペンスキー)がトラブルで再スタートできなかったため、佐藤は2番手に。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン