サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > お疲れ様、ホンダF1。“走る実験室”がエンジン廃止を決断したホンダに残した資産とは?

ここから本文です

<エンジンを廃止するホンダにとってF1休止は必然>

ホンダにとって最後の凱旋となるはずだった日本グランプリも中止となり、ホンダがF1活動を休止するまで残りあとわずかになってきました。

ホンダが環境問題を理由にF1を撤退するのは宗一郎の時代からの伝統だった!?

第16戦終了時での成績は、ドライバー部門でレッドブル・ホンダを駆るマックス・フェルスタッペン選手がトップ、コンストラクター部門でレッドブルはメルセデスに次ぐ2位と、ホンダのパワーユニットは世界一を争えるレベルにあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ