サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン代表、イタリアGP優勝を喜ぶも慢心せず「今は祝え! でも、オランダの惨敗を忘れてはいけない」

ここから本文です
 マクラーレンのアンドレアス・ザイドル代表は、F1イタリアGPの優勝について、土曜日に行なわれたスプリント予選レースを見て、狙うことができるかもしれないと感じ始めたという。

 F1イタリアGPを勝ったのは、マクラーレンのダニエル・リカルドだった。マクラーレンが勝利するのは、2012年最終戦ブラジルGP以来のこと。また2位にチームメイトのランド・ノリスも入ったため、マクラーレンとしては2010年カナダGP以来の1-2フィニッシュも達成した。

おすすめのニュース

サイトトップへ