サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 リーフの仕様変更と同時に、新グレード「アーバンクロム」を設定。ツートンの新ボディカラーも

ここから本文です
2021年4月19日、日産自動車(以下、日産)は電気自動車の「リーフ」を一部仕様向上するとともに、新グレードの「アーバンクロム(タイトル写真)」を設定して今夏より発売すると発表した。

ひと味違う上質感漂うスタイルに仕上げた「アーバンクロム」
リーフは、日産の100%電気自動車(ピュアEV)だ。2020年12月に、初代モデルの誕生から10年を迎え、2021年3月末時点でグローバル累計54万台、そのうち日本国内では14万台の販売を誇る、電気自動車の先駆車的存在だ。最新モデルは2代目にあたる。

おすすめのニュース

サイトトップへ