サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「スタートが決まり、レースが進むにつれてクルマが改善された」:アルファロメオ F1第20戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第20戦カタールGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは14位、アントニオ・ジョビナッツィは15位でレースを終えた。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=14位
 自分でも驚くほど何度もオーバーテイクができて、終わってみれば面白いレースだった。最初はあまり期待はしていなかった。クルマは昨日とあまり変わっていなかったから、勝負にならないんじゃないかと思っていたんだ。だけど、スタートがうまく決まり、その後もレースが進むにつれて、どんどんクルマの状態が良くなっていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン