サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「前から見るとY33セドリックのグランツだけど・・・」シャコタンドリフトを追求するプライベーターの意欲作!

ここから本文です

シャコタンドリを極めるためにサイクルフェンダー化まで敢行!

ステージアRS FOURでここまでやるか!

「前から見るとY33セドリックのグランツだけど・・・」シャコタンドリフトを追求するプライベーターの意欲作!

ワゴン好きが高じて22歳の時にステージア(WGNC34)を購入したオーナーだったが、当初はドレスアップ系の置きマシンを目指していたため、選んだのは4駆グレードだった。

しばらくして友達の影響でドリフトに目覚め、その時はじめてグレード選びを後悔したことは言うまでもない。とはいえ、すぐにフロントドラシャを抜いてFR化を敢行したのだが…。

おすすめのニュース

サイトトップへ