サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 事故車の最適な修理方法や見積書の妥当性をAIが判定 東京海上日動がトライアル

ここから本文です

東京海上日動火災保険は2月13日、自動車事故の修理見積書の点検業務にAI(人工知能)技術を活用する取組みに関してトラックテーブルと提携し、2020年4月からトライアルを開始すると発表した。

トラックテーブルのAIを活用した画像認識技術を活用して、自動車の損傷画像の情報と修理見積書をもとに、AIが内容を点検する。

具体的には修理工場から提出された自動車の損傷画像をAIが認識し、パネルごとの損傷箇所や損傷程度を確認して、最適な修理方法や修理に要する時間を早期に算出できるかを検証する。

おすすめのニュース

サイトトップへ