サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル・トヨタ・ホンダ、北米生産拠点の稼働停止を延長…新型コロナウイルス

ここから本文です

◆スバル、米国生産拠点の稼働停止を4月6日まで延長

スバルは3月26日、米国生産拠点のスバル・オブ・インディア・オートモーティブ(SIA)の生産を4月6日まで生産停止を延長する。

SIAは現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う措置と、生産調整を目的に、3月23日から3月29日まで操業を停止している。今回、SIAのあるインディアナ州政府が外出禁止令を発令したのを受けて、3月30日から4月6日まで操業停止期間を延長する。

操業停止で1日当たり1700台の減産となる見込み。操業再開は4月7日の予定だが、生産台数は市場動向を見ながら対応する。

おすすめのニュース

サイトトップへ