サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGTの夏季2戦で起きたドライバーの脱水症状について、GTA坂東代表が見解

ここから本文です
 9月12日、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションの坂東正明代表は、第5戦SUGOの決勝日に行われたGTA定例記者会見のなかで、第4戦もてぎ、第3戦鈴鹿とGT300チームのなかで熱中症に見舞われたドライバーがいたことをうけ、その対策についての考えを語った。

 2021年のスーパーGTは、第2戦富士に続き5月に第3戦鈴鹿が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるまん延防止措置の発令にともない、8月に延期されていた。そのため7月17~18日の第4戦もてぎ、8月21~22日の第3戦鈴鹿は、暑い夏場のレースとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン