サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「ホーネット DX」/250cc・4気筒バイクを振り返る!【絶版名車解説】

ここから本文です
Honda HORNET DX/クラスを越えた存在感が魅力のスタイリッシュマシン
ホンダは250ccネイキッドとして、まず1991年にジェイドをデビューさせる。エンジンはCBR250RR系ベースに中低速トルク重視にデチューン、スタイルは1989年にデビューしていた400ccのCB‐1にも似たオーソドックスなものだったが、1996年に生産を終了。その後継モデルとして1996年に登場したのがホーネットだ。

ホーネットはエンジンこそジェイドと同じく、CBR250RR系のカムギアトレーン採用の水冷直4を搭載していたが、車体に関しては基本的なデザインから一新。

おすすめのニュース

サイトトップへ