サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 750cc化にターボ仕様、最後はゼファーに!「ザッパー」こと名車Z650のDNAを受け継いだ後継車たち【カワサキ空冷4発の系譜(2)】

ここから本文です

30年以上も続いた長寿エンジンが数々の名車を生み出した

1970年代に、ザッパーの愛称で親しまれ、絶大な人気を誇ったカワサキの名車「Z650」の魅力を紹介するこの連載。第2回目となる今回は、その心臓部である650cc空冷4気筒エンジンの基本DNAを受け継ぎ、2000年代前半まで30年以上も続いた後継モデル編です。

【画像ギャラリー11点】FX-II、GPz、ゼファーと続く、名車ザッパーの血を受け継いだ後継モデルを見る

750cc化やターボ仕様など、その時代のニーズに応じた様々なモディファイを受けつつも、いずれもZ650のエンジンをベースとするのがこれらモデルたち。後に多くのファンから「ザッパー系」と呼ばれた名車の数々を紹介しましょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ