サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】スズキ、2026年までのMotoGP参戦継続を合意。2020年はミルとライダースタイトル獲得

ここから本文です
 4月20日、スズキ株式会社はロードレース世界選手権MotoGPへの参戦契約を更新し、2022年から2026年まで参戦を継続すると発表した。

 MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツと各メーカー・チームでの間で結ばれた現行の参戦契約は、2021年末に区切りを迎える。そのため今年はじめから2022年以降に向けた契約更新が行なわれつつあり、スズキの契約更新はホンダ、ヤマハ、ドゥカティ、KTMらに続くものだ。なおこれで現在MotoGPクラスへ参戦する6メーカーのなかで、契約を延長していないメーカーはアプリリアのみとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン