サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、予選で苦しむもアルピーヌのマシンは「生き生きしている」

ここから本文です

 アルピーヌは、開幕から2戦連続で中団グループ内でのバトルに苦戦していたが、F1第3戦ポルトガルGPのフリー走行が行なわれた金曜日はパフォーマンスの改善を見せた。

 アルピーヌのエステバン・オコンはフリー走行での勢いそのままに予選でも6番グリッドを獲得したが、チームメイトで2度のF1ワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソは予選Q2でノックアウトされ予選13番手となってしまった。

■苦戦続いたアルピーヌF1、ポルトガルGP初日は好調。オコン「戦える位置にいる!」と自信

 アロンソは予選ペースの遅さに戸惑いを隠せず、フリー走行3回目まで持っていたパフォーマンスを失ってしまったと考えているが、ポルトガルGPを通じたマシンの改善には満足しているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン