サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レーシングドライバーがレジェンドの「手放し」「よそ見」自動運転を体験! 賞賛ポイントとホンダへの提言

ここから本文です

 50km/hを下回ったときのレベル3状態への以降はスムース

 SIP-adus自動運転実証実験プロジェクト試乗会が東京のお台場地区で開催され、その会場を発着点としてレベル3の自動運転を可能とした「ホンダセンシングエリート」を装備する新型ホンダ・レジェンドに試乗してきた。

軽自動車が「危険」は車体サイズが原因じゃない! レーシングドライバーが語る「問題点」とは

 SIPとは2014年に内閣府が始めた戦略的イノベーション創造プログラムで、産官学が協調して自動運転システムの構築を進めている取り組みだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン