サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲンが欧州での新たな充電インフラを開発

ここから本文です

低コストで簡単に設置可能。設置場所も選ばない

フォルクスワーゲンのグループ企業である「フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツ」はこのほど、EVの超高速充電を実現するための画期的なソリューションとして、ドイツ・エッセンに本社を置く欧州最大のエネルギー企業のひとつ「E.ON」の協力を得て、新しい超高速充電ステーションのプロトタイプを発表した。

フォルクスワーゲンが新型「ゴルフGTD」の発表を予告!

この充電ステーションには最大150kWの電力で2台のEVを同時に充電できる能力が与えられており、わずか15分で約200kmの走行を可能にする電力を補充できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ