サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スカイラインにシルビア、70年代日産のハードトップ攻勢【懐かしのカーカタログ】

ここから本文です

日産車のハードトップ攻勢は1970年代に始まった。当時は単にかっこいいクルマに映っていたが、今思えば、ひときわ優雅な存在感が際立つモデルばかりだった。

◆ローレル(1970年)

セダンは510型『ブルーバード』の上級車種といったスタイルだったが、その初代『ローレル』に日産車初のハードトップとして設定されたのがこのモデル。搭載エンジンは2リットルと1.8リットルの4気筒。

◆スカイライン(1970年)

C10型“箱スカ”にハードトップが誕生したのは’70年10月。同年6月の『ローレル』に次いで登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン