サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ勢は波乱含み。アズコナ、ハフのクプラ艦隊連勝も、エルラシェールが連覇達成/WTCR最終戦

ここから本文です
 開催地の紆余曲折を経て、2021年シーズンフィナーレを飾るWTCR世界ツーリングカー・カップ第8戦が、11月27~28日にロシアのソチ・オートドロームで開催され、悪天候に翻弄された週末はホンダ勢が急遽の体調不良やクラッシュにより撤退するなど波乱続出。レース自体も荒れた展開となるなか、直前のBoP(バランス・オブ・パフォーマンス/性能調整)改訂で競争力を増した今季の欧州選手権王者ミケル・アズコナ、元世界王者ロブ・ハフ(クプラ・レオン・コンペティションTCR/ゼングー・モータースポーツ・サービスKFT)のクプラ艦隊が連勝。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ