サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1、人種差別的なメッセージを送ったスタッフと決別「人種差別的な行動は、全く許容されない」

ここから本文です

 レッドブル・レーシングは、個人的なメールのやり取りの中で人種差別的な表現を使ったチームメンバーと、決別したことを明らかにした。

 このやり取りは、人種差別的な言葉や罵詈雑言を含んだ一連のメッセージがソーシャルメディアに投稿されたことで明るみとなった。

■フェルスタッペンと接触のハミルトンに浴びせられる人種差別的批判。F1、FIA、メルセデスが”強い言葉”で非難

 レッドブルの広報担当者は、トラックサイドチームの一員だったこのスタッフが、もはやチームで働いていないと明かした。

「先週、公に認められたように、我々はあらゆる種類の人種差別的な行動を非難している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン