サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ダイハツ タフト 新型】カメラの改良でADASが大幅進化、オススメは「Gターボ」

ここから本文です

今や軽自動車でもアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)を装備する時代。その有用性を高める機能として見逃せないのが電動パーキングブレーキだ。ダイハツから登場した新型タフトはこの機能をダイハツとして初めて搭載。そのACCとしてのフィーリングを試した。

◆ACC+電動パーキングブレーキの搭載がロングドライブを楽にする

ダイハツが先進運転支援システム(ADAS)に積極的に使っているのがステレオカメラだ。ステレオカメラといえばスバルのアイサイトで知られるが、ダイハツではそれよりもグッとサイズをコンパクト化したデンソー製を採用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ