サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則120】日本に上陸した5代目W221型メルセデス・ベンツSクラスはハイテクの塊だった

ここから本文です
2005年10月4日、メルセデス・ベンツのフラッグシップ、5代目W221型Sクラスが日本上陸を開始した。当時メルセデスが考えうる「新機軸」が惜しげもなく投入された先進のSクラスの全貌を見てみよう。(以下の記事は、Motor Magazine 2005年12月号より)

インテリアは斬新さに溢れ、安全性はまた一歩先を行く
7年ぶりにフルモデルチェンジして登場したW211型は、誰が見てもSクラス然とした存在感を示しながらも、今後のクルマ作りの指標となる先進性をも持ち合わせるという「使命」を背負ったモデルだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ