サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ シビック セダン/ハッチバックがマイナーチェンジで質感と機能をアップ

ここから本文です

ホンダ シビック セダン/ハッチバックがマイナーチェンジで質感と機能をアップ

2020年1月10日、ホンダはシビック セダン/シビック ハッチバックのマイナーチェンジを発表。1月23日より発売が開始される。

シビック タイプRのマイナーチェンジは今夏
ファン to ドライブの代名詞とも言われるホンダ シビック。現行車となる10代目は、2017年より発売が開始されているが、今回セダンとハッチバックにマイナーチェンジが行われた(1月10日発表/1月23日発売)。

2019年もっとも読まれた記事ランキング発表、2位は運転免許証の謎、さて1位は?

セダンの主な変更点は、フロントバンパーとリアガーニッシュのデザイン及びアルミホイール色の変更、コンビシートの標準装備となる。一層の上質さを目指したという。

ハッチバックは、セダンに比べ改良点が多い。前後バンパー、フロントグリル、リアオアガーニッシュ、アルミホイールのデザイン変更に加え、トップロードサンルーフがメーカーオプションとして設定されている。スタイリッシュなフォルムがより映えそうだ。

機能面の改良も行われている。6速MT車のシフトノブ形状の変更とショートストローク化で、これまで以上にスポーティなシフトワークを楽しめるという。

現行シビックには、セダンとハッチバックの他に「走り」に特化したタイプRがラインナップされているが、こちらのマイナーチェンジは2020年夏の予定だ。

■ホンダ シビック セダン/ハッチバック 車両価格(税込)
シビック セダン(CVT):276万1000円
シビック ハッチバック(CVT/6速MT):294万8000円

[ アルバム : シビック セダン/ハッチバック はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します