サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルノーが燃料電池プロトタイプ車発表、航続は500km

ここから本文です

ルノーグループは10月14日、燃料電池車プロトタイプのルノー『マスターバンH2-TECH』(Renault Master Van H2-TECH)を欧州で発表した。実車は10月27~28日、フランス・パリで開催される「Hyvolutionショー」で初公開される予定だ。

◆ルノーグループの新合弁「HYVIA」が開発

ルノーグループは新型商用燃料電池車を、2021年6月に設立された新たな合弁会社の「HYVIA」で開発し、2022年から欧州市場で販売する計画だ。HYVIAはルノーグループと、水素燃料電池技術を手がけるプラグパワー社が折半出資で設立した。

おすすめのニュース

サイトトップへ