サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、VWモータースポーツの元ボスをスポーティングディレクターに起用

ここから本文です
 フォルクスワーゲン・モータースポーツでディレクターを務めたスベン・スミーツが、ウイリアムズ・レーシングに加入、スポーティングディレクターに就任した。

 ウイリアムズF1には、2020年12月に、ヨースト・カピートがCEOとして加入した。カピートはかつてフォルクスワーゲンのモータースポーツ部門を率いており、その時代にスミーツは彼の下で仕事をしていた。今年3月、カピートは、フォルクスワーゲン時代にテクニカルディレクターを務めたフランソワ-グザビエ・ドゥメゾンを、ウイリアムズのテクニカルディレクターに起用している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン