サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > セナが乗りジェンソン・バトンが憧れた「JPS」カラーのラドフォード「タイプ62-2」は中身も凄かった

ここから本文です

■カラーリングだけでなく、中身も違う真の「JPS」仕様

 2021年8月7日に正式に発表された、ラドフォード「タイプ62-2」。ロータス「タイプ62」にインスパイアされたこのモデルは、F1パイロットであったジェンソン・バトン氏も開発に携わっていることでも注目を集めた。

【画像】JPSカラーが眩しいラドフォード「タイプ62-2」を見る(12枚)

 わずか62台のみ生産されるこのクルマには、すでにオーダーが入っているそうだが、ラドフォードは、より希少性の高いモデルの生産を発表した。それが今回紹介する「タイプ62-2 ジョン・プレーヤー・スペシャル(JPS)」である。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン