サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 力強くスポーティーに進化!フォルクスワーゲンが新世代1.0TSIエンジンを採用した新型「Polo」を発売

ここから本文です

フォルクスワーゲン ジャパンは、マイナーチェンジしてさらに進化を遂げたコンパクトハッチバック新型「Polo(ポロ)」を6月23日より発売。グレードについては4モデルでの展開となる。

人気コンパクトハッチバックがマイナーチェンジによってさらに進化

迫力満点!BMWの最上級クーペ「8シリーズ」に漆黒で統一された限定モデルFrozen Black Editionが登場

「Polo」は、1975年の欧州デビュー以来、これまでに全世界で1,800万台(2,050万台:派生モデル含む)、日本では1996年の本格導入以降、累計約30万台を販売するなど、世界で最も成功したコンパクトカーの1台となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン