サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > SUBARUプレオ プラスが一部改良を実施。オートライトを全車標準装備化

ここから本文です

SUBARUプレオ プラスが一部改良を実施。オートライトを全車標準装備化

SUBARUの軽ハッチバックのプレオ プラスが一部改良を行い、周囲の明るさに応じてヘッドランプを自動的に点灯・消灯するオートライトを標準設定

 SUBARUは12月1日、軽ハッチバックのプレオ プラスを商品改良し、同日より発売した。

スバル・ジャスティがマイナーチェンジ。新しい予防安全機能「スマートアシスト」を標準装備

車種展開は以下の通り。
F:2WD91万5200円/4WD104万7200円
Fスマートアシスト:2WD98万1200円/4WD111万3200円
Lスマートアシスト:2WD111万3200円/4WD124万5200円
Gスマートアシスト:2WD124万3000円/4WD137万5000円

 ダイハツからOEM供給を受けて販売するSUBARUプレオ プラスは、ダイハツのミラ イースをベースとするSUBARUブランドの軽ハッチバックだ。
 今回の改良では、オートライトを全車に標準装備化したことが特徴。周囲の明るさに応じてヘッドランプを自動的に点灯・消灯することで、走行時の安全性と利便性をいっそう引き上げた。エンジンを切るとヘッドランプを自動的に消灯し、バッテリー上がりを防ぐヘッドランプ自動消灯システムも組み込んでいる。

 パワートレインは基本的に従来と共通で、クールドi-EGRや吸気バルブの遅閉じ、デュアルインジェクタなどを内蔵するKF型658cc直列3気筒DOHC12Vエンジン(49ps/6800rpm、5.8kg・m/5200rpm)+CVTを採用している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します