サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォルクスワーゲン、F1参入へ? アストンマーチン「もしそうなら、我々は歓迎する」

ここから本文です

 アストンマーチンの会長であるローレンス・ストロールは、次世代のパワーユニットが導入される2025年シーズンにフォルクスワーゲン・グループがF1に参入することになれば、それを歓迎すると語った。

 2014年シーズンから導入されたV6ターボエンジン+運動&熱エネルギー回生システムのいわゆるパワーユニットは、2024年シーズンで役目を終えることになり、2025年シーズンから新たな規格のパワーユニットが導入されることになっている。

■フォルクスワーゲン、”内燃機関”へのファクトリー体制を終了。電気自動車注力

 現在、この新たなパワーユニットの規格についての議論が進められており、今月初めにはオーストリアで、そのための会議も行なわれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ