サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 作本輝介が9番手から追い上げて初勝利。4レース連続ホンダが優勝奪取/全日本ロード第4戦筑波 ST1000 レース2

ここから本文です

 6月20日に茨城県の筑波サーキットで開催されたMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦筑波 ST1000クラスのレース2は、作本輝介(Astemo Honda Dream SI Racing)が優勝した。

 朝にはほぼ雨がやんだ。朝のウォームアップ走行時は小雨がぱらつくこともあったが、決勝スタート時には青空が広がっていた。

【順位結果】2021全日本ロード第4戦筑波 ST1000 レース2

 好スタートを切ったのは渡辺一馬(Astemo Honda Dream SI Racing)。しかし渡辺は4周目に失速。大きく順位を落としてしまい、次周にピットインした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン