サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノー、新規F1チームへのパワーユニット供給を視野に交渉中

ここから本文です
 ルノーは新規F1チームへのエンジン供給を視野に入れ、将来のエントラント候補とすでに話し合いの機会を持ったことを、アルピーヌ・レーシングのエグゼクティブディレクター、マルチン・ブコウスキーが明らかにした。

 2021年にマクラーレンがメルセデスのパワーユニット(PU/エンジン)にスイッチしたことで、ルノーのパワーユニットを使用しているのはアルピーヌF1チームのみになった。ルノーは今年からF1チームの名称をアルピーヌブランドに変更したが、パワーユニットにはルノーの名称を使用している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン