サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリのテクニカルディレクター、角田裕毅のクラッシュは「新人が成長していく過程」

ここから本文です
 F1エミリア・ロマーニャGPの予選は、アルファタウリ・ホンダにとっては明暗両方が混在するセッションになった。ピエール・ガスリーは5番グリッドを獲得した一方で、角田裕毅はQ1でクラッシュしたことによりノータイム……最後尾から決勝を戦うことが決まった。

 しかしクラッシュしたとはいえ、角田に速さがあったのも事実。これについて、チームのテクニカルディレクターであるジョディ・エギントンは、次のように語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン