サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GT-Rの再来か!?と驚かれた究極の4気筒 鉄仮面ターボC「スカイライン2000ターボインタークーラーRS」

ここから本文です
0→400m:15秒03 0→100/km:8.4秒をマーク!

S20、L、RB……日産のスカイラインといえば6気筒、というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、1980年代、4気筒エンジンでハイパフォーマンスを追求した異端のモデルがあったのを覚えているでしょうか?
6代目、R30系スカイラインに登場した2000ターボインタークーラーRS──“鉄仮面”でおなじみとなった後期型2000RS系の最強バージョンで、「ターボC」の愛称でも呼ばれるモデルです。

おすすめのニュース

サイトトップへ