サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ787B搭載「R26B 1/6スケール優勝30周年記念フェイナルエディション」が登場!

ここから本文です
ル・マン優勝30周年記念エンジンスケールモデルの最終バージョンが登場

 1991年、日本の自動車メーカーとして初のル・マン24時間レース総合優勝を果たしたマツダ。当時は、メルセデスやジャガーといった欧州の強豪チームが覇権争いをみせるなか、マツダの優勝を予想した人はほとんどいなかった。そんななか「787B」は、前年のルマン参戦車両「787」を最高速重視からコーナリング重視マシンに改良。レース序盤では圧倒的な速さを誇るメルセデスが逃げの体勢を打つなか、着実に周回を重ねながらポジションアップしていくと、レース開始13時間後に2位へと浮上した。

おすすめのニュース

サイトトップへ