サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC、アメリカ・中国でのラリー開催を熱望「メーカー誘致にとっても重要」

ここから本文です
 WRCにより多くのメーカーを誘致する方法について、WRCプロモーター代表のオリバー・シースラは、アメリカや中国といった市場に対してアピールする必要があると考えている。

 WRCは、世界最大の自動車市場のあるアメリカと中国でイベントを実施できていない。チャイナ・ラリーは1999年に初開催されたが、継続開催はされず。2016年には17年ぶりにカレンダーに復帰する予定だったものの、開催予定地だった北京市の道路が大雨の影響で被害を受けたことにより、開催中止が決まった。一方、アメリカでのWRC開催は1988年のオリンパス・ラリーが最後になっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ