サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパー第2戦富士 GT500クラス決勝|ホンダ勢がリベンジ果たす! 17号車が独走でFR化したNSX-GTの初勝利を飾る

ここから本文です

 富士スピードウェイで行なわれた2020スーパーGT第2戦決勝。GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GTが優勝を飾った。

 開幕戦では予選・決勝を同日に開催したが、今回は2日に分ける通常フォーマットに戻され、いつもより早い12時からスタート進行が始まっていった。

■スーパーGT第2戦決勝速報:17号車KEIHIN NSX-GTが今季初優勝!

 グリッド試走の段階では曇り空だったが、フォーメーションラップが始まる段階では太陽が顔を出し始め気温28度、路面温度42度でレースが始まった。

 スタートではポールポジションの#8 ARTA NSX-GT(福住仁嶺)がトップをキープし17号車が2番手で1コーナーを通過。

おすすめのニュース

サイトトップへ