サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新人ディ・ジャンアントニオが地元で初PP獲得! ドゥカティ勢トップ5占める好調|MotoGPイタリア予選

ここから本文です

 MotoGP第8戦イタリアGPがムジェロ・サーキットで開幕し、28日に予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、ルーキーのファビオ・ディ・ジャンアントニオ(グレシーニ)だった。

 FP1~FP3の総合タイムで決まるMotoGPクラスの予選組分けでは、ドゥカティ勢が上位を席巻。総合トップ10のうち6台がドゥカティ勢という状況だった。なお日本人ライダーの中上貴晶(LCRホンダ)は直接Q2へ進んでいる。

■バレンティーノ・ロッシよ永遠に……母国イタリアGPで『46番』の永久欠番入りセレモニーが実施

 Q1スタート組にはファクトリーチームのライダーも多数含まれており、Q2進出の2枠を巡り、激しい戦いが予想された。

おすすめのニュース

サイトトップへ