サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型コロナ流行で移動手段に変化、公共交通機関より自家用車や自転車を選ぶ

ここから本文です
月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で移動手段にどのような変化があったかについて、全国の男女2080人を対象にインターネット調査を実施した。

まず、新型コロナウイルス感染症の流行前に主に利用していた移動手段について尋ねたところ、トップは「自家用車」で45.4%。2位の「公共交通機関」(30.7%)とあわせ7割以上を占めた。以下、「自転車」(10.5%)、「徒歩」(8.3%)、「カーシェア・レンタカー」(0.9%)、「タクシー」(0.7%)という結果になった。

おすすめのニュース

サイトトップへ