サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スコダ・カロック 欧州で人気のチェコ製SUV、改良新型発表 燃費向上、新しい内装材採用

ここから本文です

デザイン変更で空気抵抗を低減

チェコの自動車メーカー、スコダが欧州で販売している人気SUV「カロック(Karoq)」の改良新型が発表された。現行世代の発売から4年を経て、サステイナブルな素材の採用、エンジン効率の向上、新技術の導入などのアップデートが行われている。

<span>【画像】新型スコダ・カロックはどんなクルマ?【ライバル車種と写真で比較】 全113枚</span>

デザインとしては、フロントとリアのLEDライトがスリムになったほか、ワイドな六角形グリルとボディカラー同色のバンパーを採用。また、リアスポイラーの大型化、エアカーテン付きのフロントエプロン、空力的に最適化された燃料タンク、17~19インチの新デザインのアルミホイールなども新たに採用した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン