サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最後のICE搭載『トゥアレグ』、現行初のビッグマイナーでどう進化する?

ここから本文です

VWのフラッグシップ・クロスオーバーSUV『トゥアレグ』が現行初の大幅改良を迎える。日本で販売されなくなり久しいトゥアレグだが、どのような進化を遂げるのか。スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えたプロトタイプの姿とともに紹介する。

初代トゥアレグは2002年、ポルシェ、アウディとの共同開発により誕生。第3世代となる現行型は、2018年に登場しており、これが初の大幅改良となる。

アルプスで捉えた2台のプロトタイプは、どちらもフロントエンドを中心にカモフラージュ。ヘッドライトにはステッカーが貼られ、下部へ伸びているように見えるがこれはダミーだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ