サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ハミルトンへのペナルティは出場停止が妥当」レッドブルF1、抗議の可能性を検討。規則変更も求める

ここから本文です
 レッドブルのモータースポーツコンサルタントを務めるヘルムート・マルコは、F1第10戦イギリスGPでマックス・フェルスタッペンと接触したルイス・ハミルトンへのペナルティが軽すぎるとの不満を持ち、より重いペナルティを加える可能性について、弁護士の力を借りて調査していると明かした。

 オープニングラップ、首位を争うなかで2台はコプスで接触、フェルスタッペンはコースオフし、激しくウォールにクラッシュ、その場でリタイアとなった。衝撃が大きかったため、病院で検査を受けた結果、幸いフェルスタッペンにけがはなかったことが確認され、日曜夜に退院が許された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン