サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コオロギを食糧に---ジェイテクト、産学連携で資源化を推進

ここから本文です

産学連携によるコオロギの食糧資源化を推進---。機械・自動車部品メーカーのジェイテクトは25日、食用コオロギ(昆虫食)の安定生産を実現し、将来の食糧不足回避に向けての安定した循環型エコシステムを構築するため、グリラスと業務提携した。

株式会社グリラスは、食用コオロギの事業化を目的に、国立大学法人徳島大学大学院社会産業理工学研究部渡邉崇人助教・工学博士が2019年5月に設立した徳島大学発のベンチャー企業だ。

ジェイテクトは2019年6月11日に徳島大学と、新領域分野での研究開発・事業化を推進するため横断的産学共同研究事業を立ち上げ、包括連携協定を締結している。

おすすめのニュース

サイトトップへ