サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「まだ大丈夫!」過信はNG! 燃料警告灯「ピカ」で後何キロ走れる? ガス欠前の対処が大事な訳

ここから本文です

■あなたは燃料残量警告灯がついてから給油する派?

 クルマを運転していると気になるのがガソリンの残量です。昨今のガソリン車は燃費性能が昔よりも向上したほか、ハイブリッド車なども普及しているため以前よりも気にする機会は減ったかもしれません。
 
 しかし、「まだ走れる」という気持ちからガソリンの残量を警告する「燃料残量警告灯(フューエルランプ)」がついてしまうこともあります。
 
 では、ガソリンの残量が少なくなった際に警告灯が点灯すると、残りはどのくらい走行出来るのでしょうか。

レギュラー車にハイオクガソリンを入れたらどうなるのか?

 運転している際にガソリン残量を示しているのが燃料計です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン