サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 戦列去ったタナク「かなりの衝撃。進入速度が速すぎたのだろう」/WRC第11戦スペイン デイ1後コメント

ここから本文です
 WRC世界ラリー選手権第11戦スペインは10月15日、競技初日のSS1~6が行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が、1日の終盤にエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)を逆転してデイ1首位に立った。そんな『ラリー・スペイン』の初日を終えたトヨタ、ヒュンダイの両陣営からドライバーコメントが発表された。

■Mスポーツ・フォードWRT
●ガス・グリーンスミス(フォード・フィエスタWRC)/デイ1総合6番手
「今朝よりは大分ましだね。このステージでは実際のところ感触がかなり悪かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ