サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年WTCR暫定カレンダー発表。終盤3戦のアジア・フライアウェイは“感染状況次第”で復活へ

ここから本文です
 2021年最終戦を終え、25歳のヤン・エルラシェール(リンク&コー03 TCR/シアン・レーシング・リンク&コー)が連覇でタイトル防衛を決めたばかりのWTCR世界ツーリングカー・カップは、その週末に先立ち2022年シーズン全10戦のスケジュール案を発表。フランス伝統のポー市街地戦も含みつつ、終盤には韓国、中国、そしてマカオ・ギア・サーキットの“アジア・フライアウェイ戦”の復帰も掲げられたが、こちらは「世界の防疫要件や渡航制限の状況次第」という但し書きがついている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン