サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「中国タクシー」に日本ナンバー装着! なぜ京都に導入された? 斬新グリルレスデザインに注目! 実車はどんな感じ?

ここから本文です
 中国の自動車メーカーBYDはバッテリーなどの卓越した電動化技術で有名で、すでに日本でも電気バスやEVタクシーの採用が進んでいます。
 
 京都のタクシー会社「都タクシー」では2021年2月にミニバン型のEV「M3e」を2台し、2022年3月にはBYDが新たに日本へ投入した新車種「e6」を2台採用しました。

 BYDは1995年に広東省深セン市でバッテリーメーカーとして誕生し、現在では蓄電池や半導体、電気自動車のメーカーとして業界をリードする中国民間企業に成長しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ