サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、A70/A80スープラの廃版パーツを復刻・再販売へ。GRヘリテージパーツ・プロジェクト始動

ここから本文です

トヨタ、A70/A80スープラの廃版パーツを復刻・再販売へ。GRヘリテージパーツ・プロジェクト始動

トヨタ、A70/A80スープラの廃版パーツを復刻・再販売へ。GRヘリテージパーツ・プロジェクト始動

 トヨタは1月9日、『GRヘリテージパーツ・プロジェクト』の一環として、A70スープラおよび、A80スープラの補給部品を復刻。国内をはじめ北米、ヨーロッパを中心とした海外向けに再販売を行うと発表した。

 2019年5月に行われたGRスープラ発表の場で、プロジェクトの立ち上げがアナウンスされたGRヘリテージパーツ・プロジェクト。
 
 この取り組みは、先代もしくは先々代スープラを愛用するユーザーに、今後も愛車として乗り続けてもらうべく、現在までに廃版となった補給部品を復刻、再生産し純正パーツとして再販売するものだ。

2020年、レースの現場から“TRD”が消える? スープラ導入にあわせ、国内活動名を“TGR”に統一か

 現時点で再販売が決定している復刻部品は、A80スープラ用のヘッドランプやドアハンドル、ブレーキブースター。A70スープラではプロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレムとなっており、この他に追加される純正パーツの詳細は2020年春頃から順次、TOYOTA GAZOO Racingの公式サイト(https://toyotagazooracing.com/jp/gr/heritage/)で公開されるという。

 また、トヨタは1月10~12日に千葉県、幕張メッセで開催される東京オートサロン2020のTOYOTA GAZOO Racingブースにおいて、GRヘリテージパーツを出展すると発表した。

 さらに、11日(土)14時00分~14時30分には『俺の愛車・チューニング自慢選手権』と題したトークセッションの実施することをアナウンス。この中でGRヘリテージパーツプロジェクトについても語られる予定だ。

■GRヘリテージパーツ 復刻品目
●A70スープラ
プロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレム

●A80スープラ
ヘッドランプ、ドアハンドル、ブレーキブースター

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します