サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > キャデラック ATSとCTSにわずか5台のスペシャルモデル

ここから本文です

キャデラック ATSとCTSにわずか5台のスペシャルモデル

キャデラック ATSとCTSにわずか5台のスペシャルモデル

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックブランドの「ATS」と「CTS」に、特別限定車の「ブルーエディション」を設定し、2016年6月4日から限定各5台の計10台を販売する。

今回の限定車ブルーエディションは、ATSクーペとCTSセダンのエントリーモデルがベースで、その名の通り「ブルー」がテーマ。両モデルともに、通常は有償ペイントとなる「ダーク アドリアティック ブルー メタリック」をボディカラーに設定する。

ATSクーペのブルーエディションは、電動サンルーフとETC2.0車載器を特別装備し、インテリアカラーにライトプラチナム&ジェットブラックアクセントを採用。

一方CTSセダンのブルーエディションは、インテリアカラーを特別コンビネーションとなるライト/ミディアムのカシミアとし、ブラックオリーブアッシュウッドトリムを装着。さらに、ATSクーペ同様、ETC2.0車載器を特別装備する(電動サンルーフは標準装備)。

通常、有償ペイントは12万9000円の設定で、ほかにも特別な装備がおごられているが、ベースモデルとの価格差はATSクーペが15万円アップ、CTSセダンは10万円アップに抑えられている。

■価格ATSクーペ ブルーエディション:595万円CTSセダン ブルーエディション:800万円


この記事を画像付きで読む(外部サイト)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します