サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】Moto3から飛び級で最高峰クラスへ……周囲からは疑問の声も「迷いはなかった」とダリン・ビンダー

ここから本文です

 10月21日、ヤマハはセパン・レーシング・チームの後継となるRNFレーシングとサテライト契約を結んだことを発表。合わせて2022年のライダーとしてMoto3クラスから飛び級でダリン・ビンダー(23歳)を起用することを明らかにした。

 ビンダーは2015年からMoto3クラスに参戦しているが、現在のところ1勝しか挙げておらず、タイトル争いにも絡んでいない。そのため飛び級で最高峰クラスに参戦することには疑問の声も上がっている。

■ヤマハ、RNFレーシングとサテライト契約を締結。”飛び級”昇格のダリン・ビンダーを起用

 Moto3からの飛び級という点では、ジャック・ミラー(現ドゥカティ)という前例がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ