サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルグワーナー、未来のモビリティのための最新技術を紹介…人とくるまのテクノロジー2022

ここから本文です

ボルグワーナーは5月25日、「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」開幕に合わせ、メディア向けのプレゼンテーションを実施。三島邦彦ボルグワーナー・モールススステムズ・ジャパン社長が未来のモビリティのための最新技術などについて説明した。

三島社長は、同社の展開する「チャージング・フォワード」プロジェクトについて紹介し、2030年までに売上の45%をEVから生み出すという計画を示した。

また、プロジェクトを大きく推し進めるための柱となる、乗用車や商用車の電動化に関する最新のプロダクトについても説明。

おすすめのニュース

サイトトップへ